産み分けゼリー比較・おすすめ

妊娠・出産

産み分けゼリー比較!成功率などの非公開情報も掲載

ナヤミン
そろそろ2人目がほしいなあ…。
産み分けゼリーを使ってみたいんだけど、どれがいいのかな?
成功率とか、子どもに障害が出ないのかとか、色々気になる!
2020年現在販売中の産み分けゼリー3種を詳しく比較してみたので、参考にしてください!
成功率も問い合わせて記載しました。
フミ

この記事では、現在第二子妊活中で産み分けゼリーを使用している筆者が、利用者目線で3種類の商品を徹底比較した結果を公開しています。

公式HPには掲載されていない情報も、問い合わせて記載していますよ。
フミ

この記事は、こんな方におすすめです。

こんな方におすすめ

  • 産み分けゼリーの詳細な比較結果が知りたい
  • 自分におすすめの産み分けゼリーが知りたい
  • 産み分けゼリーの成功率・効果があるのか知りたい
  • 産み分けゼリーで子どもに障害が出ないか知りたい


1つでも当てはまったあなたは、まずは比較表からご覧ください!

\あわせて読みたい/

 

\ゼリーの成分から外箱まで国産!/

 

産み分けゼリー比較表

販売元 ベイビーサポート ジュンビー 生み分けネット
(SS研究会)

産み分け
成功率

女の子:72.5%
男の子:80.4%
不明
(集計していない)
女の子:74%
男の子:73%
pH値 女の子:5.0~5.5
男の子:7.5~8.0

女の子:4.0
男の子:7.2

非公開
成分 公開 使用目的まで公開 非公開
1本当たりの
内容量
4.5ml 1.7ml 3~4ml(調整可能)
生産国 日本 韓国 日本
安全性 全て国産成分を使用
ゼリーから外箱にいたるまで国内生産
一般的な手術室と同程度の清浄度を保ったクリーンルームで全行程を製造
日本で管理医療機器の認証を取得できるレベルで品質管理が徹底された、韓国の工場で製造 産婦人科医師による研究会が作ったゼリー
形状

使い捨て

使い捨て 使用時に毎回湯せん
注入用の容器は洗って再利用
税込価格

1箱:15,180円(2,168円/本)
2箱:24,288円(1,735円/本)
3箱:31,878円(1,518円/本)

1箱:16,280円(1,628円/本)
2箱:29,260円(1,463円/本)
3箱:42,240円(1,408円/本

11,000円(2,200円/回)

初回登録手数料5,000円

1箱当たりの
数量
7本 10本 約5回分
まとめ買いの
おまけ
産み分け応援サプリ
(試供品)
葉酸サプリ なし

おめでた返金
キャンペーン
(2箱以上購入)

1本1,000円から 1箱10,000円から なし
その他
キャンペーン
なし 未使用のまま使用期限を過ぎたゼリーは、1本単位で新品と交換してもらえる なし

現在販売されている、主要な産み分けゼリーを比較してみました。

pH、成功率は各社に問い合わせた結果を掲載しています。

ジュンビーの成功率は統計をとっていない、生み分けネットのpH値は非公開との回答でした。
フミ


産み分けゼリーによる産み分けの仕組み

そもそも、産み分けゼリーはどのように産み分けをサポートしてくれるのでしょうか。

赤ちゃんの性別が決まる仕組みから、わかりやすく解説していきます。

ご存知の方は、次の項目へどうぞ!
フミ

赤ちゃんの性別が決まる仕組み

赤ちゃんの性別は、精子の染色体によって決まります。

染色体は遺伝子のかたまりのようなもので、男女で種類が異なります。


男性には「XY染色体」、女性には「XX染色体」があり、女性の卵子には「X染色体」しかありません。

男性の精子には「X染色体」と「Y染色体」のどちらも存在するため、どちらの染色体を持つ精子が受精するかによって性別が決まる、という仕組みです。

「X染色体」を持つ精子を「X精子」、「Y染色体」を持つ精子を「Y精子」と呼びます。


「X精子」が受精すれば「XX染色体」となり、女の子が生まれます。

「Y精子」が受精すれば「XY染色体」となり、男の子が生まれます。

完全に運ゲーなので難しい…!
引き続き、産み分けゼリーの役割についてご説明します。
フミ

参考:牧田産婦人科HP

 

産み分けゼリーの役割

産み分けゼリーの役割は、いたってシンプルです。

女の子用であれば膣内を酸性に、男の子用であればアルカリ性に保ちます。

女の子になるX精子は酸性に強く、男の子になるY精子はアルカリ性に強い、という性質を持つからです。

  X精子(女の子) Y精子(男の子)
寿命 2~3日 1日
環境 酸性に強い アルカリ性に強い
泳ぐスピード 遅い 早い
重さ Y精子より7%重い -
- X精子の約2倍

通常、膣内は酸性に保たれていますが、排卵日が近づくとアルカリ性に変化していきます。

ただし、個人差や体調による変化もあるため、産み分けゼリーを使用することで、膣内を適切なpHに安定させるのが狙いです。

生み分けネットのpH値は非公開なので、ベイビーサポート、ジュンビーのゼリーのpH値を図にまとめました。


酸性、アルカリ性のどちらに傾きすぎても人体に影響を及ぼしますので、両社とも弱酸性、弱アルカリ性に設定されています。

女の子用はジュンビー、男の子用はベイビーサポートが高めの数値ですね!
フミ

 

産み分けゼリー比較:各製品の特徴

ベイビーサポート



ベイビーサポート for girl、for boyは、2020年4月より販売元が変更となり、現在はプレグナンシーラボという会社が販売しています。

ベイビーサポート

  • 産み分け成功率:
    女の子用:72.5%
    男の子用:80.4%
  • ゼリーのpH値
    女の子用:5.0~5.5
    男の子用:7.5~8.0
  • 内容量:1本4.5ml
  • 生産国:日本
  • 税込価格:
    1本1,518円~2,168円
  • 返金キャンペーン:
    1本1,000円から

おすすめポイント

  • 男の子の産み分け成功率が高い
  • ゼリーから外箱まで全て国内で作られている
  • 内容量が多い
  • 使い方が簡単
  • 1本単位の返金キャンペーンがある

ベイビーサポートは、ゼリーから外箱まですべて国内生産されていて、ゼリーの成分も国産です。

一般的な手術室と同程度の清浄度を保ったクリーンルームで製造されていて、衛生面にも力を入れています。
体内に入れるものなので安心ですね!
フミ

また、ゼリーの内容量が多いので、潤滑ゼリーとしての機能が優秀です。

1回分が個包装の使い捨て容器に入っているので、タイミングを逃すことなくさっと使用できます。

気になるポイント

  •  女の子用ゼリーのpH値がやや中性より

通常の膣内のpHは3.8~4.5前後なのに対し、ベイビーサポートの女の子用ゼリーのpHは5~5.5です。

検索かけたので黄色くなっちゃいましたがお気になさらず…


女の子用のゼリーは、少し中性に近い数値であることが気になります。

といいつつ、筆者はベイビーサポートfor girlを購入しました。
国産の安心感と返金キャンペーンの魔力…!
フミ


もっと詳しく知りたい方は、詳細レビューへどうぞ!

ベイビーサポートのゼリーpH値は、現在公式サイトでは公開されていません。

この記事に掲載している数値は、2020年4月からベイビーサポートの販売会社となった、プレグナンシーラボに問い合わせた結果です。

古い数値を掲載しているサイトも散見されますので、ご注意ください。



ベイビーサポートがおすすめな方

こんな方におすすめ

  • 男の子がほしい
  • 女の子がほしくてあっさりとした性交にしたい
  • 性交痛がある
  • 国産にこだわりたい
  • ゼリーが余っても損をしたくない


ベイビーサポートは、男の子用ゼリーのpH値が高く成功率も80.4%と高いため、男の子がほしいあなたにおすすめです。

1本あたりの内容量が多く、女の子がほしいけれどあっさりとした行為では挿入がつらい、または行為中に痛みを感じる、という方にも適しています。

さらに、ベイビーサポートはゼリーの成分から外箱にいたるまで国産という徹底ぶりですので、国産にこだわりたい!というあなたはベイビーサポート一択です。

無事妊娠が成立し、ゼリーが余ってしまった場合も、1本単位でゼリーを買い取ってくれますよ。


余っても大丈夫!と気にせず使えるのは、ベイビーサポートだけです。

2箱以上のまとめ買いが対象。
3箱セットが最もお得ですが、ちょっと多いかな…という方には、まず2箱をおすすめします。
フミ

お安くはない買い物なので、安心して使えるのは嬉しいですね。

\オール国産で安心して使える/

 

ジュンビー

 

 

ジュンビー

  • 産み分け成功率:未集計
  • ゼリーのpH値
    女の子用:4.0
    男の子用:7.2
  • 内容量:1本1.7ml
  • 生産国:韓国
  • 税込価格:
    1本1,408円~1,628円
  • 返金キャンペーン:
    1箱10,000円から

おすすめポイント

  • ゼリーの成分の利用目的まで公開されている
  • 新品交換保証がある
  • 安価
  • まとめ買いで定価5,000円相当の葉酸サプリがもらえる
  • 1箱単位の返金キャンペーンがある
  • 使い方が簡単

ジュンビーはゼリーの成分表示だけではなく、成分が入っている目的も公開されているため、不要なものや怪しい成分がないことが確認できます。

【ジュンビー】ピンクゼリーの全成分



この記事で扱っているゼリーの中では最も安価で、キャンペーンや特典も手厚いのが嬉しい点です。

返金キャンペーンは1箱単位なので、1本単位のベイビーサポートには劣りますが…。
使用期限が過ぎたゼリーの交換保証がついているのはジュンビーだけです。
フミ

また、ベイビーサポート同様、個包装の使い捨て容器を採用しているため、手軽に取り組むことができます。

気になるポイント

  • 成功率が不明
  • ゼリーの製造は韓国で行われている

ジュンビーの少し残念な点は、成功率が不明なことです。

問い合わせたところ、成功率の集計は行っていないという回答を受けました。

今後集計する可能性もあるとのことですが、2020年現在の成功率は不明です。

問い合わせの返信はとても早く、内容もとても丁寧で、個人的には好感が持てました。
フミ

また、ジュンビーのゼリーは2020年7月現在は韓国産ですが、成分などは国産と相違ないと回答を得ています。

現在、日本国内に工場を新設中のため、完成後は国内産に切り替えられるとのことです。

ジュンビーがおすすめな方

こんな方におすすめ

  • 女の子がほしい
  • 使用期限内にゼリーが使いきれるか不安
  • ジュンビーの葉酸サプリも試してみたい
  • なるべく安価に抑えたい

ジュンビーは、女の子がほしいあなたにおすすめです。

3社の中では最も安価で、おまけやキャンペーンも充実していますので、費用を抑えたい方に最適です。



2箱セットで約5,000円相当の葉酸サプリが1個、3個セットなら2個もらえるため、総額から考えるとかなりお得な商品です。

妊活には葉酸サプリも外せませんが、結構お高いのでこれは嬉しい…!
フミ

2箱以上の購入で、妊娠成立後の返金キャンペーンも用意されています。


\最もお買い得&安心の成分全公開/



生み分けネット(SS研究会)

生み分けネット(SS研究会)

  • 産み分け成功率:
    女の子用:74%
    男の子用:73%
  • ゼリーのpH値:非公開
  • 内容量:1回3~4ml
  • 生産国:日本
  • 税込価格:
    1回分2,200円
  • 返金キャンペーン:なし

おすすめポイント

  • 産婦人科医の研究会が開発したゼリー
  • 国内生産
  • 病院で処方されるゼリーが入手できる
  • ゼリーの量を調整できる

生み分けネットの産み分けゼリーは、産婦人科医による研究会(SS研究会)によって開発されたものです。

産婦人科医が作ったゼリー、安心感がありますね!
フミ

産み分けネットでは、ゼリーを開発したSS研究会に属している病院一覧を公開しているため、産み分け指導が受けられる病院を探すことができます。

当院も参加する生み分けの全国グループに「Sex Selection研究会(SS研究会)*1」という会があります。
生み分けに共感し賛同する全国の産婦人科医師の任意の集まりです。
生み分けという特殊性から、全国共通の方法で生み分けを行っているのではなく、その医師が独自の経験や知識から生み分けをおこなっていますので、お近くの医師に相談されるとよいでしょう。

出典:生み分けネット

また、ゼリーは個包装ではないため、1回の使用量を調整することも可能です。


気になるポイント

  • 成分やpH値が公開されていない
  • 価格が高い
  • 使うのに手間がかかる

生み分けネットのゼリーは、成分やpH値が公開されていません。

成分、pH値について問い合わせてみましたが、成分については大まかな回答、pH値は開示不可と回答を受けました。

申し訳ございません。
数値の開示はしておりません。
...
細かい成分は公表しておりませんが、
カリウム系、ナトリウム系成分、グリセリン、精製水が主成分となっております。

引用:生み分けネット問い合わせメール

問い合わせの返信も、簡潔であっさりしていました。
(2通とも回答は2行のみ)
フミ

さらに、ゼリーは個包装ではなく、毎回使うときに湯せんし、容器に移してから注入する必要があります。

容器も再利用するため、使用時の手間が最もかかるのがネックな点です。

料金も他社製品と比べて割高で、初回購入時には登録料5,000円が上乗せされます。

カード決済ができないため、不便に感じる面もあるかもしれません。

生み分けネットがおすすめな方

こんな方におすすめ

  • 病院で処方されるゼリーと同じものがほしい
  • 湯せんや容器に移す作業を手間に感じない
  • 1回量を自分で調整したい


生み分けネットのゼリーは、産婦人科で実際に処方されているものです。

病院が処方しているものを使いたい!という方におすすめです。

使用時は湯せんや容器に移す、容器を洗う手間などが発生しますが、1回量を自分で調整できるというメリットもあります。

女の子の産み分け成功率も高いので、金額面や手間を差し引いても納得できる方は、生み分けネットから購入しましょう。

\産婦人科医が開発した産み分けゼリー/

【生み分けネット】公式サイトはこちら



産み分けゼリーのおすすめはコレ!

おすすめの産み分けゼリーは、ベイビーサポートとジュンビー(ピンクゼリー グリーンゼリー )です。

生み分けネットはベイビーサポートと成功率がさほど変わらないこと、個人的に手間に耐えられないことから2社を推奨…!
フミ

主要項目のみの比較表を再掲しておきます。

販売元 ベイビーサポート ジュンビー

産み分け
成功率

女の子用:72.5%
男の子用:80.4%
不明
(集計していない)
pH値 女の子用:5.0~5.5
男の子用:7.5~8.0

女の子用:4.0
男の子用:7.2

1本当たりの
内容量
4.5ml 1.7ml
生産国 日本 韓国
税込価格

1箱:15,180円(2,168円/本)
2箱:24,288円(1,735円/本)
3箱:31,878円(1,518円/本)

1箱:16,280円(1,628円/本)
2箱:29,260円(1,463円/本)
3箱:42,240円(1,408円/本
1箱当たりの
数量
7本 10本
まとめ買いの
おまけ
産み分け応援サプリ
(試供品)
葉酸サプリ

おめでた返金
キャンペーン
(2箱以上購入)

1本1,000円から 1箱10,000円から
その他
キャンペーン
なし 未使用のまま使用期限を過ぎたゼリーは、1本単位で新品と交換してもらえる


産み分けゼリーを選ぶときは、機能性・安全性・コストパフォーマンスをよく比較し、ご自身の求めるものを購入してください。

ゼリーのpH値を基準とするのであれば、女の子用はジュンビー 、男の子用はベイビーサポートがおすすめです。

しかし、性交痛がある方、女の子がほしくて行為をあっさり終わらせたいけれど難しい、という方は、潤滑ゼリーとして優秀なベイビーサポートも候補に入れてみてくださいね。

筆者もベイビーサポートを使用しています。
潤滑は、大事…!←
フミ

 

産み分けゼリーの成功確率をアップさせるために

X精子、Y精子の特徴を活かし、婦人科などでも推奨されている産み分け方法をご紹介します。

産み分けゼリーと併せて取り組むことで、さらに確率を上げることができるかもしれません。

女の子を望む場合

  • 性交のタイミング:
    排卵日の2~3日前
  • 性交の内容:
    できるだけあっさり
  • 挿入位置:
    浅く
  • 備考:
    性交日以降は避妊

女の子を望む場合は、X精子の寿命が2~3日と長い特性を活かし、排卵日の2~3日前にタイミングをとります。

排卵日までにY精子が淘汰された状態で、X精子の生き残りにかける、という方法です。

排卵日は、排卵検査薬を用いて自身で判断するか、病院で見てもらう必要があります。
面倒ですが、基礎体温もつけましょう。
フミ

女性側が快感を得ると膣内がアルカリ性に傾くため、性交はなるべくあっさりと、かつ浅い位置での射精が望ましいとされています。

ジャストのタイミングで行うことができたら、避妊してX精子が受精しやすい環境を保ちましょう。

 

男の子を望む場合

  • 性交のタイミング:
    排卵日当日
  • 性交の内容:
    できるだけ濃厚に
  • 挿入位置:
    深く
  • 備考:
    男性は性交前5日間禁欲

男の子を望む場合は、排卵日当日にタイミングをとります。

Y精子は泳ぐスピードが速いため、スピードが遅いX精子を出し抜ける可能性があります。

元気な精子を送り込むために、禁欲期間をとるとなお良いそうですよ。
フミ

また、女性が快感を得ると膣内がアルカリ性に傾く特性を利用し、なるべく濃厚な性交がいいとされています。

精子のコンディションを整えるため、事前にY精子を送り込まないため、排卵日までの性交は避けた方が賢明です。

産み分けゼリーの使い方・タイミング

産み分けゼリーは、性交前に膣内に注入するだけでOKです。

具体的には、挿入の5分前程度が望ましいとされています。

直前過ぎるとゼリーがなじまず流れ出てしまう可能性がありますし、時間が経ちすぎると効果がなくなる恐れも。

ただし、妊活中の行為は義務的になりがちですので、あまり気負わず、タイミングを見て使用してみてくださいね。

リラックスして使うのが一番!
フミ


産み分けゼリーで障害や副作用が出ることはない

この記事でご紹介している産み分けゼリーを使用して、お子さんに障害が出たり、何らかの副作用が出たり、ということはないと考えていいでしょう。

ゼリーの成分は口に入れても安心なように作られていますし、過去にそのような報告はない、と各社が断言しています。

ベイビーサポート

Q:生まれてくる子供に何か影響があったりしますか?

A:経口しても問題のない天然成分を使用しておりますので、今までそういった報告はございません。

出典:ベイビーサポート

ジュンビー

 

産み分けゼリーはどこで買える?

産み分けゼリーは、公式サイトからネットで購入しましょう。

残念ながら、薬局やスーパーでは手に入りません。

公式サイト以外の通販サイトには、偽物や類似品が出回っている可能性がある
ので、必ず公式サイトからご購入ください。

また、ベイビーサポート、ジュンビーが行っている各種キャンペーンも、公式サイトからの購入が条件となっています。

最も安全で確実な、公式サイトからの購入をおすすめします。

 

産み分けゼリーを妊活に取り入れよう

病院での産み分けには高額な費用がかかる可能性もありますが、産み分けゼリーなら比較的安価で、誰かに知られることもありません。

次は男の子 or 女の子がほしい!というママさん、ぜひ一緒に頑張りましょう!

各社産み分けゼリーの特徴

  • ベイビーサポート
    ゼリーの成分から外箱まですべて国産
    男の子の成功率が80.4%
    ゼリーの内容量が多い
    1本単位の返金制度あり

  • ジュンビー(女の子用男の子用
    女の子のpH値が適切
    最も安価で、まとめ買いすると葉酸サプリがもらえる
    1箱単位の返金制度あり
    使用期限を過ぎたら交換してもらえる新品保証あり

  • 生み分けネット
    産婦人科で処方される、産婦人科医が開発した国産ゼリー
    女の子の成功率が高い
    ゼリーの1回量を自分で調節できる

ご自身が重視するポイントと照らし合わせて、最適な産み分けゼリーを選んでくださいね。

使ってよかったゼリーがあったらぜひ教えてください!
筆者のベイビーサポートレビューもぜひ参考にしてくださいね。
フミ

-妊娠・出産

© 2020 ユトリアルライフ