新生児用抱っこ紐アイキャッチ

抱っこ紐 育児

新生児用抱っこ紐おすすめ3選!2020年最新版

ナヤミン
新生児から使える抱っこ紐を着けてみたけど、赤ちゃんが埋もれてしまう…。
もっと小さな赤ちゃんにフィットして、楽に使える抱っこ紐はないの?
そんなあなたには、新生児用抱っこ紐がおすすめです!
新生児~12ヶ月頃までの使用に特化した抱っこ紐なら、作りもシンプルでラクチンですよ!
フミ

新生児から使える抱っこ紐を2本、その他2本の計4本の抱っこ紐を持つ筆者が、新生児用抱っこ紐の魅力をご紹介します。

2020年に発売になったばかりの抱っこ紐など、最新情報をお届け!
フミ

こんな方におすすめ

  • 新生児を安心して抱っこできる抱っこ紐が知りたい
  • 着脱が簡単でシンプルに使える抱っこ紐がほしい
  • 室内でもさっと使えて寝かしつけにも便利な抱っこ紐がほしい
  • 退院時から使える抱っこ紐がほしい

2,500g以下で生まれた赤ちゃんには、こちらの記事がおすすめです。

小さめ赤ちゃんのための抱っこ紐5選
2,500g以下の小さめ赤ちゃんのための抱っこ紐5選

続きを見る

 

さくっとおすすめの抱っこ紐だけでも見ていってくださいね!
フミ


\エルゴ新作!新生児用抱っこ紐/

 

新生児用抱っこ紐おすすめ3選

新生児用抱っこ紐比較表

*スクロールできます

  エルゴベビー
エンブレース
ベビービョルン
MINI
キューズベリー
ZERO
抱っこ 対面
前向き
対面
前向き
対面
使用期間 新生児(3.2㎏)~11.3㎏ 新生児(3.2㎏)~11㎏ 新生児(3.2㎏)~11㎏
重さ 500g 500g 不明
腰ベルト ×
洗濯機使用 不明
税込価格 14,300円 8,200-12,100円 9,900円
おすすめの新生児用抱っこ紐を一覧化してみました。
1つずつご紹介していきます!
フミ

エルゴベビー エンブレース

抱っこ紐人気No.1を誇るエルゴベビーから、新生児期に特化した抱っこ紐「エンブレース」が2020年4月に発売となりました。

発売して間もないので、後日口コミを追記しますね。
フミ

エルゴベビーといえば「体は楽だけどゴツイ抱っこ紐」ですが、エンブレースはとってもシンプルでスタイリッシュ!

新生児はいないけどほしくなってしまう…!
赤ちゃんをやわらかく包み込んでいるのが、写真からも伝わってきますね。
フミ

メリット

  • 赤ちゃんが生まれたその日から使える
  • 赤ちゃんの成長に合わせてサイズが調整できる 
  • 装着者の体に合わせた調節が簡単
  • 前向き抱っこができる
  • コンパクトにたためる

多くの抱っこ紐は、新生児から使える!というものでも、生後10日間頃から~という注意書きがありますが、エンブレースは生まれたその日から使うことができます。

入院中はあまり使う機会はありませんが、退院時から使えますね!
フミ

また、エルゴベビーの共通点は「赤ちゃんの成長に合わせて抱っこ紐自体のサイズを調整できること」です。

新生児用とはいえ、エンブレースも例外ではありません。

生後2ヶ月頃まではウエストベルトを2回折り曲げて装着し、以降は折り曲げずに装着することで、抱っこ紐自体のサイズを調整できます。

さらに、赤ちゃんの体に合わせて、股関節にあたる部分は生地を寄せて調整することが可能です。

これは抱っこ紐では見たことがないサイズ調整方法…!
でも、どこか懐かしさを感じませんか?
制服のスカート折ってるような(笑)
フミ

対面抱きのときは必要に応じて肩ベルトを広げ、前向き抱きのときは広げずに使うなど、抱き方によっても最適な形にすることができます。

出典:ダッドウェイ

多くの抱っこ紐は、マジックテープやスナップボタンなどで調整しますが、エンブレースはシンプルに本体の形を変化させる、珍しい構造です。

調節機能が本体だけで完結しているからこそ、非常にすっきりとしているんですね。

やわらかそうな布地で珍しい作りだと思ったら、考え抜かれている…!
フミ

使用者に合わせたサイズ調整も、バックルをはめてベルトを引っ張るだけの簡単設計です。

先にお伝えしましたが、首がすわったら前向き抱っこもできるようになります。

コンパクトにたためて、持ち運びにも便利です。

ベビーカーとの併用にもいいですね!
フミ


デメリット

  •  価格が少し高め

エンブレースは、この記事でご紹介している抱っこ紐の中でも、少しお高めの値段設定です。

エルゴベビーとしては非常に安価に思えてしまいますが…(笑)
フミ

ですが、あのエルゴベビーが開発した抱っこ紐ですので、アダプトやオムニ360のように、価格に見合った価値があることは間違いありません。

オンラインショップには着用動画などもアップされていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ベビーカーと併用したい方や、コンパクトなファースト抱っこ紐をお求めのあなたにぴったりの抱っこ紐です。

購入はクーポンやポイント還元が超お得!なオンラインショップがおすすめです!
フミ


\シンプル・スタイリッシュな抱っこ紐/

 

ベビービョルン MINI

エルゴベビーに次ぐ人気を誇る抱っこ紐メーカーであるベビービョルンのMINIは、2018年に発売されました。

この中では最も実績がある抱っこ紐です。

ベビービョルンは、抱っこ紐、バウンサー、スタイなど、幅広くベビー用品を作っています。
特にバウンサーは新生児から使えてとっても重宝するので、ぜひ愛用レビューもご覧ください!
フミ

\新生児から寝かしつけに使える/



メリット

  • 赤ちゃんの成長に合わせてサイズが調整できる 
  • 前向き抱っこができる
  • コットン、ジャージー、メッシュの3種類の生地から選べる
  • 着脱が簡単
  • 安全対策が手厚い

MINIも、赤ちゃんの体の大きさに合わせて抱っこ紐のサイズ調整が可能です。


MINIもエンブレース同様、首すわり後には前向き抱っこも楽しめます。


生地の種類も充実していて、肌触りのいいコットンやジャージー、通気性のいいメッシュから選ぶことができます。

メッシュがあるならメッシュがおすすめ!
赤ちゃんは汗っかきなので、通気性は大事です。
フミ

MINIは、使用者の体に着けるベルトと、赤ちゃんを包むシート部分が分離する構造です。

これは背中スイッチにかなり有効かも…!
寝かしつけに便利ですね!
フミ

ベルトをクロスさせて頭からかぶり、シートをガション!と合体する仕様。

ヘッドサポート用と赤ちゃんの脇の下で計4ヶ所のバックルを留めるため、赤ちゃんが横から滑り落ちてしまう心配もありません。

さらに、赤ちゃんが小さい間は、脚の上でボタンを留めて使用するので安心です。

赤ちゃんが軽い間はMINI、大きくなったらエルゴ!というママが周りに多かったです。
着脱が簡単!と聞いて、私も一時期真剣に検討しました。
フミ

 

デメリット

  • 腰ベルトがないため、肩や腰に負担がかかる


赤ちゃんが軽い間は問題ありませんが、成長とともに体への負荷が上がっていきます。

肩だけに負荷がかかるのかと思いきや、分散されない分腰が痛い!という意見がチラホラ。
フミ

腰ベルトがない分着脱が楽な点はメリットですが、早めに使えなくなってしまう可能性も念頭に置いておきましょう。


安全対策がしっかりしていて、寝かしつけにも使えるものがいい!というあなたにおすすめの抱っこ紐です。

腰やお腹に負担がかからないので、腰痛持ちさんや妊婦さんに最適ですね!
フミ

キューズベリー ZERO


キューズベリーは日本人の体型に合う抱っこ紐が好評な、日本の抱っこ紐メーカーです。

多機能抱っこ紐、クロス抱っこ紐に続き、2020年3月に新生児特化型の抱っこ紐ZEROが発売となりました。

新生児期からメイン、クロス抱っこ紐まで、必要な抱っこ紐が全てそろっているのがすごい!
フミ

メリット

  • 赤ちゃんの成長に合わせてサイズが調整できる 
  • 内側がメッシュ加工されていて赤ちゃんが快適
  • 着脱が簡単 

ZEROもエンブレース、MINI同様に赤ちゃんの成長に合わせて抱っこ紐のサイズが調整できます。

さらに、赤ちゃんに触れる内側部分はメッシュ加工されていて、赤ちゃんも快適です。

 

着用方法はベビービョルンMINIと似ていますが、ZEROはシート一体型なのでシートの合体はなく、代わりに腰ベルトを装着します。

片側を留めた状態で赤ちゃんを抱きいれることができるので、首すわり前でも楽に装着できますね!
フミ

前面のバックルを外せばシートが開くので、眠った赤ちゃんを降ろすのも簡単です。

キューズベリー は4人のお子さんを持つパパさんが作られているだけあって、ZEROに限らずどの抱っこ紐も赤ちゃんが降ろしやすいように作られているんですよ。
フミ

首すわり前のふにゃふにゃな赤ちゃんの首も、分厚いクッションでしっかりサポートしてくれます。

あの…お犬様がケガをしたときに首に巻いていたカーラーが真っ先に思い浮かびました…。
「しっかりサポート」の文言にここまで納得したことはないかも(笑)
フミ


デメリット

  • 抱っこは対面抱きのみ
  • コンパクトにたためない

エンブレースやMINIとは違い、ZEROに前向き抱っこの機能はありません。

赤ちゃんが小さい間は対面抱きしか使いませんので、新生児用抱っこ紐としては必要十分な機能性です。

また、折りたためないのは少しネックですが、新生児期に特化した構造を考えると、仕方がないかもしれません。

 

写真からも、ホールド感が伝わってきますよね。
フミ

口コミ

早速、泣いていた娘に抱っこひもを使用したところ泣き止みました。肩の負担もなく腕の筋肉痛からも解放されそうです。
普通の抱っこひもよりは少し軽量ですが、赤ちゃんを守るためしっかり作られているので、コンパクトには畳めないそうです。

ベビー〇ョルンと悩んだ末、腰ベルトがあるコチラにしました。
もともと痩せ型のため、上の子の時は体にあった抱っこ紐が見つけられず、クロス抱っこ紐を使っていたため、肩紐がクロスになっている抱っこ紐が必須でした。
使ってみると、3度程の練習で慣れましたし、作りがしっかりしているので新生児(1ヶ月弱)を抱いて歩いていても心配になりません。
腰ベルトと肩紐が繋がっているのも被りやすくて良いです。


赤ちゃんをしっかりホールドしてくれて、着脱が楽な抱っこ紐をお探しのあなたにおすすめの抱っこ紐です。

\赤ちゃんの体をしっかりサポート/

 

新生児用抱っこ紐を選ぶポイント

この記事では、この3つのポイントに当てはまる抱っこ紐を選び、ご紹介しました。

新生児用抱っこ紐選びのポイント

  • 新生児を安全に抱っこできる構造か
  • 着脱が簡単にできるか
  • 短期間の使用に十分な機能か
次項から、一つずつ解説していきますね!
フミ

ちなみに、横抱き抱っこ紐はないの?というあなたには、こちらの記事でいくつかご紹介していますので、ぜひご覧ください。

抱っこ紐メッシュ素材おすすめ7選!デメリットも解説

続きを見る

横抱き抱っこ紐は首すわり前は安心ですが、着脱が面倒なものが多いので選びませんでした。
息子は縦抱き抱っこマンだったので、新生児期から縦抱きです。
フミ

新生児を安全に抱っこできる構造であること

生後間もない赤ちゃんを縦抱きにする場合は、首のサポートがしっかりしていなければなりません。

股関節が開きすぎていても、逆に開かなくても、赤ちゃんの体に負担がかかります。

この記事でご紹介した抱っこ紐にはサイズ調節機能があるので、赤ちゃんの体のサイズに合わせた調整が可能です。

首のサポートが頼りなかったり、股関節に負担がかかるような抱っこ紐は、赤ちゃんの成長の妨げになる恐れがあります。

大切な赤ちゃんを抱っこするものなので、安易に安価な商品を購入せず、安全性の高さにも注目してくださいね。

サイズ調節機能がないと、ブカブカのまま使うことになり、安全面も心配…。
新生児期特化型の抱っこ紐が増えてきたのは嬉しいですね!
フミ

着脱が簡単にできる

着脱が簡単にできることは、抱っこ紐を選ぶときにとても重要な項目です。

装着の手順が複雑だと手間取るだけでなく、赤ちゃんを安全に抱っこできない可能性すらあります。

このバックルどこの?状態だと困りますよね。
着脱が面倒だと使う気も起りませんし…。
フミ

特に首すわり前の赤ちゃんを抱っこ紐に入れるのは大変ですし、せっかく抱っこ紐を使って寝かせても、さっと降ろせなければ意味がありません。

さらに、生後2ヶ月頃からは、怒涛の予防接種ラッシュが始まります。

病院によってはスペースがあるかもしれませんが、筆者が通った小児科は、診察室の丸椅子と待合の小さな椅子で抱き降ろしをする形でした。

限られたスペースでも赤ちゃんの抱き降ろしが簡単にできるか、という目線でも見てみるといいかもしれません。

出典:ベビービョルン
この記事でご紹介した抱っこ紐は、すべて前面バックル!


特に新生児期特化型の抱っこ紐は、室内で使用する機会が多いことでしょう。

シンプルで着脱が簡単な抱っこ紐を選んでおけば、毎日の抱っこが格段に楽になりますよ。

当時は新生児特化型が少なくて、首すわりまで待ってクロス抱っこ紐を購入しましたが…。
次があるなら特化型がほしいです。
腕がお逝きになります…マジで…。
フミ

短期間の使用を前提として考える

この記事でご紹介したのは、新生児~首すわり前に特化した抱っこ紐で、1歳頃までの使用が想定されています。

耐荷重も11㎏までと十分ですが、抱っこ紐メイン生活の方の場合、体重制限前に別の抱っこ紐やヒップシートなどを検討することになるでしょう。

体への負荷が低い!と評判のエルゴアダプトですら、11㎏の息子の長時間抱っこは難しいです。
近所ならいけますが…。
フミ

何より、腰がすわったらおんぶして家事をすることが増えるので、最低でもおんぶ機能がある抱っこ紐がほしくなります。

それでも新生児特化型の抱っこ紐が開発されているのは、幼児まで対応できる抱っこ紐では、どれだけ優秀な調節機能にも限界があるからです。

シンプルに、スマートに小さな赤ちゃんを抱っこしたい!というママたちの要望は根強いです。
フミ

小さな小さな赤ちゃんでも、毎日何時間も抱っこしていると腱鞘炎になることもありますし、産後は頻回授乳で落ち着く暇がありません。

生児用抱っこ紐は、期間限定の相棒でも、絶大な威力を発揮してくれるはずです。

役に立った育児グッズは、短期間でも本当にあってよかった…!と思うものです(体験談)
フミ

新生児用抱っこ紐は一番大変な時期の味方!

新生児用抱っこ紐に限らず、育児グッズを購入するときは、今ほしい!今これがあると便利!と感じるものを選ぶと失敗がありません。

特に新生児~首すわりまでは睡眠リズムが整わず、授乳も頻度が高く、記憶が飛ぶくらい大変な毎日です。

新生児用抱っこ紐を活用して、過酷な日々を乗り切りましょう!

あなたにおすすめ!

筆者は僧帽筋が盛り上がっている肩こりマンなので、当時ベビービョルンの購入はあきらめてしまいました。

今もし購入するなら、エンブレースを選びます。

決め手ですか?
見た目が好み…なのも割と大きいですが(笑)エルゴアダプトユーザーなので、エルゴベビーに絶大な信頼を寄せています。
フミ

それぞれ着脱の方法や特徴も異なるので、あなたが使いやすそう!と思った抱っこ紐を選ぶのが一番です。

毎日の抱っこが少しでも楽になるように、抱っこ紐を賢く活用してくださいね!

\スタイリッシュな新生児用抱っこ紐/

 

-抱っこ紐, 育児

© 2020 ユトリアルライフ